So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめに [過去記事]

簿記なんて、わが人生では完全にアウトオブ眼中(古い)でした。
仕事では全く必要ないですし。

あるとき友人から株を勧められ、実際に売買してみました。ところが全然うまくいきません。
友人に相談したところ、株を買うときは、その会社の財務諸表を見ないといけない、と助言
されました。
助言とおり、見てみました。
ありゃ~ちんぷんかんぷん。貸倒引当金。。。これはなんと読むんだ?こんなレベルです。
財務諸表を読めるようになるためには、何を勉強すれば良いんだろうか。。。
というのが、簿記との出会いです。株の売買は止めてしまいましたが、簿記は続いています。
面白いですよ。ボキは。
それがきっかけで、簿記・会計の勉強を始めたのが平成18年2月くらいからですので、
約3年経ちます。が、ずっと続けているわけでは無く、半年やっては半年サボって、と、
いう感じで、全体的には、正味1年半くらいでしょうか。
3日坊主ならぬ半年坊主なわけですが、一応、日商簿記2級は第117回に取得しました。

現在1級をめざしておりますが、論点が多く、なかなか頭に残りません。
勉強しては、サボり、また勉強、という具合に中抜けしているため、頭に定着せず、
いわば悪い、無駄勉のお手本を実践しています。
さらに、はじめるたびテキストも一新しますので、無駄な投資も発生します。
頭ではわかっているんですが、なぜか半年経つとモチベーションがすこぶる
ダウンしてしまい、他の趣向に逃げてしまいます。ふぅ。。。

ほんとうは第122回の検定を受けようと1月からやっておりましたが、商会では
金融商品、デリバティブ、連結、キャッシュフローが、工原では意思決定と戦略が
間に合わず、断念しました。連結、キャッシュフロー、意思決定といえば1級最重要
論点なので、こりゃあー厳しいでしょう。

さて、自分のセオリーどおり、今、モチベーションがダウンしています。
さらに、PSPゲームで「うたわれるもの」に出会い、これに大はまりです。
むかしからゲームは大好きで、PCゲームの「バルダーズゲート」にはまったとき、
「あなたは人間失格」と奥方に指摘されるほど、”はまる”と何も手がつかなくなります。
奥方の話を出したところで、ついでにこんなエピソードを紹介します。
実は第116回の2級検定では落ちてしまいました。そのとき奥方が言いました。
「こんなこといつまで続けるの。いい加減にして」と。へ?こんなこと?いい加減にして?
自分は耳を疑いました。こ、こんなこと。。。ですか?。。。
自分は、「勉強=良いこと、すばらしこと」と(勝手に)思い込んでおりましたが、
どうやら違うようです。違うということを理解するまで、心のなかではかなりの葛藤が
ありました。
確かに勉強している間は、家族を放り出しています。そのとき子供は6ヶ月くらいでしたが、
自分は何も面倒を見ない状況が続き、全部奥方に押し付けていました。
奥方から見れば、勉強にはまっているのも、ゲームにはまっているのも、”はまる”という
点では同じ、なにも面倒みない、放りっぱなしという点では同じなのです。

反省しました。今も、少しですが、勉強を続けていますので、軽い人間失格状態では
あるかと思いますが、なるべくみんなが寝ている深夜や早朝にやるようにしています。
あ、ついでながら簿記はその性質から、なかなか通勤電車ではやりにくい勉強です。
なにせ電卓叩いて、仕訳書いてやらないと身につかないからです。
よく通勤電車は私の書斎、などと言って、通勤電車を利用することを推奨している
本をよく見ます。でも、簿記の勉強には当てはまらないでしょう。
電車では理論をやれば良いと安易に思ってしまいますが、これがなかなか厳しい。
ただでさえ睡眠時間が少ないのに、電車に揺られながら面白くも無い理論本読んでも
眠くなるばかりです。
「自分は会計なんて嫌いか」とか、「眠くならない体が欲しい」などと思うと瞬間です。
やれやれ。。。

話があちこちに揺れて、収集がつかなくなってしまっていまいましたが、この「はじめに」
では、簿記の勉強を開始してから現在までの状況をざっと書いてみました。

先も書きましたが、いま、モチベーションが急落状態にあります。が、なんとかそれを
打破するため、このブログを利用し、備忘記録を書き入れていこうと思います。
さらに、PSPゲームの「うたわれるもの」。これも止められそうにありません。
なのでゲームを拒否するのではなく、協調させ、利用してモチベーションを戻して
いこうと思います。

備忘記録というと対照勘定を思い出しますが、1級ではあまり出てきませんね。

では。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。