So-net無料ブログ作成
検索選択

配点 [過去記事]

このところ、お仕事が忙しくて更新をサボっておりました。

この土曜日に工業簿記・原価計算の過去問をやったんですが、
大原とネットスクールのパタ解きでは配点が結構違います。
パタ解きはおおよそ満遍なく配点していますが、大原は「むむ!」
っていうところは高く、ちょっとの計算で出せるところは配点なしか
1点程度。

なので、難易度の確認と自身の理解度の深さが点数に表れるのは、
大原の配点で、ホッとしたときはパタ解きでしょうか。

本試験では、合格率を 10%前後にするために配点を動的に
変えるらしい。
ってことは、みんなができるところは確実に取れることが前提で、
さらに頭をヒネルところも得点しないと厳しいってことですねぇ。

ふぅぅ。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。